2016年12月 7日 (水)

今はもういない・・・

12月に入って渡り鳥の姿が目につくようになった。
そんな時期だからか、ここ数年静かだった鳥インフルエンザの被害がこの冬は頻繁に発生していて話題になっています!
11月20日に鹿児島県出水市でツルから陽性反応が出たのを皮切りに秋田県でも大森山動物園のコクチョウ2羽からも発生、その後も岩手県・青森県・新潟県・北海道など全国各地で発生しています!
養鶏場では数十万羽の鶏が処分されています。

今から10年前、当地ではこの時期になるとハクチョウをはじめ沢山の渡り鳥が河川敷にやって来て冬を越していましたが、2006年に鳥インフルエンザ対策としてそれまでやっていた「餌付け」が禁止され今では「白鳥広場」と名付けられた河川敷には1羽のハクチョウもいません!
当時は幼稚園・保育園の園児がこの広場に見学にやって来ていて歓声があがってました。
あれから10年、
また元のように戻れる事を願っていますが・・・・
そんな思い出を記録に残そうと、10年前の畫像を元に動画を作ってみました。


45z1

2015年1月29日 (木)

今は無き 白鳥の姿を・・・

冬の使者【白鳥】の姿が観られなくなって もう6~7年経ちますsign01

今では 白鳥広場と呼ばれていた河川敷には一羽の姿も観られません。think

人の居ない河川敷には 寂しげに snow 雪を被ったベンチがひとつ・・・

002


そんな河川敷が冬の使者で賑やかだった頃の画像を利用して『スライドショー』を作って

youtubeにアップしました。 movie



          

 


   あの頃の様子を残しておきたいと思い。o○ think

2014年2月 7日 (金)

今はもう・・・鳥インフルエンザの影響で

この冬は寒い日と暑い日が交互にやって来て、体調を壊しやすいですね!

巷ではインフルエンザや、ノロウィルス(感染性胃腸炎)が流行っていたり・・・

節分も終わって立春が過ぎたとはいえ、まだまだ寒い日が続きますからねぇ~(^_^;)

さて話は変わりますが 鳥インフルエンザの影響は人間だけではありません。

当地には白鳥が飛来する【白鳥広場】と言う河川敷がありますが、6年ほど前までは

沢山の白鳥や鴨が飛来して冬の風物詩として市民の憩いの場でしたが 

今では鳥インフルエンザの影響で餌づけが禁止され、飛来する白鳥や鴨の数が

めっきり減ってしまいました。

009

                                                                     <  2014 02 07 AM7:00 >


続きを読む "今はもう・・・鳥インフルエンザの影響で" »

フォト

クラシック時計

秋田の天気

  • 天気

マイフォト・春~初夏の花

  • bヒナキキョウソウ
    4月~5月末頃までの花です。

楽天市場2

無料ブログはココログ

QVCネット

  • QVCジャパン