« 手作りリース | トップページ | 今朝の風景。。 »

2016年12月 7日 (水)

今はもういない・・・

12月に入って渡り鳥の姿が目につくようになった。
そんな時期だからか、ここ数年静かだった鳥インフルエンザの被害がこの冬は頻繁に発生していて話題になっています!
11月20日に鹿児島県出水市でツルから陽性反応が出たのを皮切りに秋田県でも大森山動物園のコクチョウ2羽からも発生、その後も岩手県・青森県・新潟県・北海道など全国各地で発生しています!
養鶏場では数十万羽の鶏が処分されています。

今から10年前、当地ではこの時期になるとハクチョウをはじめ沢山の渡り鳥が河川敷にやって来て冬を越していましたが、2006年に鳥インフルエンザ対策としてそれまでやっていた「餌付け」が禁止され今では「白鳥広場」と名付けられた河川敷には1羽のハクチョウもいません!
当時は幼稚園・保育園の園児がこの広場に見学にやって来ていて歓声があがってました。
あれから10年、
また元のように戻れる事を願っていますが・・・・
そんな思い出を記録に残そうと、10年前の畫像を元に動画を作ってみました。


45z1

« 手作りリース | トップページ | 今朝の風景。。 »

コメント

歌まろさん、白鳥の飛来を楽しみにしていたのでしょうね。
もうそろそろ餌やりが解禁になる頃だったでしょうに
また、鳥インフルが出てしまいましたね。
人間には、あまり被害がないと聞きますが、やはり鳥を見ると
気になります。
白鳥は、雪が降る前から来るのですか?
いつか白鳥のいる湖に行って見たいです。
大事に保存していた白鳥の姿、宝物ですね。
バックミュージックは、白鳥の声ですか?
真っ白でとても可愛くて綺麗に撮れています。

ルーシーさん、おはようございます。
今朝起きると庭に薄っすらと雪が積もっていました。
このところ降ることはあっても昼には解けます。
まだ根雪にはならないようです。
北海道は大変な積雪のようですけどねぇ~!
当地の「白鳥広場」も今は名前でだけ・・・
雪が降る時期はその年よって違いますがハクチョウがやって来るのは
大体決まっているようです。
記録写真として残してみました。ヽ(*^^*)ノ

最近の世の中、いったいどうなっているのでしょうか?
豊かさを求め過ぎた人類にも責任がありますね。
野鳥が原因と言われる鳥インフルエンザの被害も悲しいですね。
以前、福島、長野、そして北海道でも白鳥の越冬地で
沢山の白鳥にたち出会った事があります。
白鳥と鴨たちの微笑ましい風景に心癒されたものでした。
何処からどのように病原菌が鳥たちを蝕むのでしょうか?
いつか動画のように白鳥たちが戻って来てくれるといいですね。

michiさん、コメントありがとうございます。
冬のこの時期になると鳥インフルが気になりますね!
特に今年は早々と被害が出てこの後も心配です。
当地は「比内地鶏」の産地という事もあって神経を
使っています。
いつの日かまた元のような風景が戻ってくることを
願ってますけど、どうでしょうねぇ~。think

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 手作りリース | トップページ | 今朝の風景。。 »

フォト

クラシック時計

秋田の天気

  • 天気

マイフォト・春~初夏の花

  • bヒナキキョウソウ
    4月~5月末頃までの花です。

楽天市場2

無料ブログはココログ

QVCネット

  • QVCジャパン