« あけおめ・・年賀状。 | トップページ | 大雪と吹雪。o○ »

2015年1月 7日 (水)

二十四節気「小寒」 「七草」

昨日6日は小寒(しょうかん)でした。

「小寒」は 冬至→小寒→大寒・・・と続く『二十四節気』の一つです。

小寒とは寒さが最も厳しくなる前とか、寒さが加わる頃という意味で、

いわゆる『寒の入り』のことで1月5日頃を指します。

Photo

この小寒の日から「寒中見舞い」を出し始め、小寒後15日で大寒に入り

大寒後15日で寒が明けます。

小寒から節分までが『寒の内』と呼ばれています。

寒の内とは一年の内最も気候の寒い季節のことで、暦の上の寒の内が実際には

気温の最も低い季節です。

そんな寒に入った翌日の7日は「七草」でした。

今年も朝、七草粥を作りました。

皆さんのお宅では、七草粥って作りますか?

お正月は、bottlerestaurant暴飲暴食でチョッと胃がもたれたりして・・・

そんな頃には七草粥がイイかもね。coldsweats01


   毎年『七草粥』を作りますが、今年の出来上がりです。

                    down

      005

春の七草と言えば

(せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ)です。


            

          A

”すずな” は「蕪」かぶ   ”すずしろ”は 「大根」のこと。

”なずな” は「別名:ぺんぺん草」

”せり” は「芹」・・・ここまでは一般的ですが、

”ごぎょう” ”ほとけのざ” ”はこべら”は、sign02 ですねぇ~coldsweats01

2013

    

そんな七草ですが、最近はスーパーでパックになって売ってますね。sign01

昔は七草を摘み採って来て作ったのでしょうね!!

雪国の当地では周りがsnowに埋もれて草も見えませんけどねぇ~。。。happy02

ところで七草粥には七つの効能って言うのがあるそうです・・・

「胃袋すっきり」 「むくみ解消」 「リラクゼーション効果」 「風邪の症状緩和」

「二日酔解消」 「あかぎれ予防」 「ビタミン・ミネラル補給」 だって!!

              Photo

        こんなに効能があるってホントかな?think

« あけおめ・・年賀状。 | トップページ | 大雪と吹雪。o○ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

クラシック時計

秋田の天気

  • 天気

楽天市場2

無料ブログはココログ

QVCネット

  • QVCジャパン