« あけまして おめでとうございます。 | トップページ | 大館シャイニングストリートと七草 »

2014年1月 5日 (日)

冬の乳頭温泉(鶴の湯) その3

fuji 明けましておめでとうございます。
 
 
          
              
  
           

             2014年も よろしくお願いします。




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


さて、年末から spa 温泉レポートをしてきましたが 今回もその続編です・・・


前回までは、乳頭温泉「鶴の湯」へのrvcardashアクセスと 温泉の紹介をして来ましたが

今回は、宿の様子と spa 温泉を詳しく紹介したいと思います。

まずは、宿の様子から・・・

029a
                                  up

               部屋に案内されて、その部屋から外湯が望めます・・・ 

       中央右上に spa混浴露天風呂が見えます。。eye

               分かるかなぁ~。o○coldsweats01

夕食は6時30分からと言う事なので まずはspa温泉に入って来る事にしました。

早速、玄関で長靴に履き替えて直ぐ前の橋を渡ってspa”中の湯”へ向かいます。run・・

082a

  ( 玄関には 黒い長靴と赤い長靴が サイズが書かれて置かれています。 )

もちろん、私は黒い長靴を履いて出掛けました。run~~

(普通、温泉地では浴衣に下駄って感じですが 雪深いここは長靴なんですよぉ~)

宿泊棟を出て直ぐ前の小川を渡って・・・

098a

104a_2

最初は 外の『白湯』に・・・

117a

119a

入ってみると男湯の方は 『白湯』と『黒湯』の脱衣場が一緒になっていました。

 
  ( 脱衣室に入って右側が「白湯」 左側が「黒湯」 )

123a

Maro_

                     あぁ~イイ湯だなぁ~。o○ (=^・^=)

book メモメモ

ところで、ここ鶴の湯に4つも源泉があるそうです。


白湯 (美人の湯) 別名「冷えの湯」

 含硫黄ナトリウム・カルシウム塩化物・炭酸水素泉(硫化水素型)

103a



黒湯 (ぬぐだまりの湯) 別名「子宝の湯」 

 ナトリウム塩化物・炭酸水素泉


混浴露天風呂 

 源泉は 白湯


中の湯 (眼っこの湯)

 含重曹・食塩硫化水素泉


滝の湯 (打たせ湯)

  含硫黄ナトリウム塩化物・炭酸水素泉




さて、そんな”白湯・黒湯”に浸かった後は 『中の湯』へ向かいます。

                                            run・・・

010a


「中の湯」には 男女それぞれの内湯があり、そこから有名な『混浴露天風呂』に入れ

ます。


ところで、女性の「中の湯」には、専用の”露天風呂”があるそうです。

__                ↑
   camera 撮れないので webからお借りしました。coldsweats01


混浴露天風呂ほど大きくないようです。

開放感のある広々と露天風呂に入りたい方は やっぱり”混浴露天風呂”ですよぉ~。

                                   ヾ(*^O^*)oは~い!

さて、

いよいよ 私もspa”露天風呂”に入る事にします~・・・もちろん混浴coldsweats01

Photo

まずは、”中の湯”の脱衣場でヌードになってcoldsweats01・・・内湯で掛け湯してから外へ出ます。。

外は寒~い。o○ sad

_04web

  風がなくなると湯気で見えなくなります・・・eye

115a

早くspa入らないと サブゥ~wobbly・・・ 温度は40℃位?ちょっとぬるく感じる。

近くで入っている方に聞くと、奥の方が熱いですよぉって言うので

湯の中を這いずって奥へと・・・ run~~

110a
  

ご覧の通り 乳白色のお湯の中は殆ど見えませんから安心ですよ。^^

041baz


一緒に入った、”お爺ちゃん”も イイ気分みたいです。o○ ^^

105az


混浴露天風呂も、期待はずれ?の♂♂混浴だったので 一旦出て内湯で温まってから

部屋に戻りました。

夜暗くなってから もう一度来てみようと思います。o○

(混浴を期待してる訳じゃないですよぉ~)bleah


最初に説明しませんでしたけど、ここ鶴の湯には tv TVがないんですsign01

山奥って事なのか?携帯も圏外ですから spa温泉以外に楽しみがありません。。。happy02



そんな訳で、 暗くなって再度”混浴露天風呂”へ行く事にして・・・run~~


夕食の時間が近づいて来たので spa 上がって部屋へ戻る事にしました。。。


っと言う事で この続きはまた次回へ・・・


         今回もご覧いただき、ましてありがとうございました。

                                 (v^ー゜)マタネー♪!!

« あけまして おめでとうございます。 | トップページ | 大館シャイニングストリートと七草 »

コメント

あぁ~やっぱりここです。私が入った温泉も。
混浴女性用があったんですね。
殿方がいませんでしたので、こっちに入ったのでしょうね。
かれこれ14年位前のことです。

雪を見ながらの温泉もいいですね~^^*

あけましておめでとうござます。
今年もどうぞよろしくお願いしますconfident

冬の乳頭温泉良いですね~
行ってみたくなりました。
(◎´∀`)

こんばんは
snowいっぱいの鶴の湯spa
それも長靴履いて温泉へ行くのですか
tvも無いし、mobilephoneも圏外だし
誰に邪魔される事無く
存分に親孝行出来たでしょう!
私もいつか行ってみたくなりました。

みーたんさん、 おはようございます。(*^-^)

男性が居なかったって事は
女性専用のspa露天風呂だったのでしょうね!
14年前・・・ナイバディだったのでしょうねぇ~heart04
えっ!今もだってぇ~・・・これは失礼しましたぁー。o○coldsweats01

マイさん、 (〃⌒ー⌒)ゞおはよ~♪ 今年もよろしくね!

乳頭温泉・鶴の湯の混浴露天風呂、是非来てください。。。
連絡頂ければ、ご一緒にspa入りますよぉ~(笑)coldsweats01

michiさん、 (o^―^o◎<【お】【は】【よ゙】【う】.:*゚:.。

浴衣に長靴姿はチョッと抵抗あるかも知れませんが
雪深い山奥の温泉ですから我慢してくださいね。
記念写真を撮る時は 膝から上を撮るようにしましょう。(笑)

親孝行も今しないと出来なくなるからねぇ~。
親よりも私の方が楽しんだって感じですけど~(^_^;)

michiさんも、機会があったら是非いらしてください。

spa ”混浴も 女多けりゃ怖くない  男 出られず ノボセちゃう~” coldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あけまして おめでとうございます。 | トップページ | 大館シャイニングストリートと七草 »