« 山菜 ミズ | トップページ | 田代岳 半夏生登山 その2 »

2013年7月 3日 (水)

田代岳 半夏生登山

7月2日は半夏生です・・・ (半夏生の説明は後でねっ。)


この日は田代岳の山開きの日で、梅雨の時期にしては sunお天気も良いので

半夏生登山に行って来ました。rvcar dash

Fz28_005a

この日は山開きと共に 地元の田代山神社の例大祭でもあり

山頂の社で「稲作占い」の神事が執り行われます。


そんな訳で、

この日に行われる山開き登山を【半夏生登山】と呼んでいます。

memoメモメモ1

半夏生(はんげしょう)とは、

夏至から数えて 11日目の7月2日頃から 七夕(7月7日)頃までの

5日間を言います。


昔、農家にとっては田植えの目安とも言われ、夏至から半夏生に入るまでに田植えを

終わらせるのが好ましいと言われていたそうです。

bookメモメモ2

 北陸の福井県では この日に『半夏生鯖』って言うのを食べる習慣があるとかsign01

                                                       ((美^~^味))モグモグ♪
さて、

そんな田植えも終わって、

半夏生のこの日、田代岳神社の例大祭が行われます。


山頂の社で執り行われる「稲作の豊凶作占い」の行事に参加する

地域の農家の方や 山開きで登る登山客の方々が山頂の田代山神社(社)を目指して

登って行きます。(荒沢登山口より)

Lm_003

今回は私も 荒沢登山口から登り始めて山頂を目指します。

Matuko_deluxe

予定では手前の「大広手」から登るつもりでしたが、大広手からは登り始めて直ぐ

落石があって登れない事はないけど??・・・

って言う話を大広手の駐車場で聞き 「荒沢」からに変更しました。

荒沢登山口は最も一般的な登山口なので 山開きと祭りが重なって

多くの登山客が来ていました。(大型バスまで・・・w(0o0)w びっくり!)


ここで 先程の「大広手」の落石について、市の方にお聞きしたら

そんな話は聞いてませんけどねぇ~って言われた!σ(・ε・`●)


上荒沢の事じゃないの?だって!!(^_^;)トホホ


そんな訳で荒沢から登ることにしたのです・・・

Lm_002

さすが山開きと祭典が重なって、多くの方が登っています・・・

Lm_008

この山は 白神山地の東端にある山です。

Lm_011

二合目までは普通の山道を登って行きますが、二合目の途中から「沢沿い」を

歩きます。

Lm_014az

私の事前情報では、ここから登って二~三合目に掛けて「川沿いコース」を行くと

一部登山道が崩れているって事です。


よって、二合目を過ぎてから左折して「う回路」の”林内コース”を行く事にしました。

                                           run・・・



私の前には15~16人のパーティーが歩いていましたが、その方達は

真っすぐ川沿いコースを通って3合目へ向かって行きました。(大丈夫?)

私は予定通り「林内コース」を行きます・・・run~~・・・


この林内コースは 山越えのコースで結構きつかったです。sweat01sweat01

ブナ林の中を山を越えてして行くと 川沿いコースとの合流点に出会いました。


川沿いコースの方から 何やら女性の声が聞こえます??bleahハーハー


どうやら結構険しい所を通っているようです。。。

合流点からは普通の山道が五合目まで続きます。


一旦沢に下りて 再び山歩きとなり三合目に到着・・・scissors

Lm_015a

ここから五合目までは、割と なだらかな登りなので一呼吸つけます。(=^・^=)

Lm_020a

Lm_019

四合目を過ぎると 大広手との分岐点に着きます・・・

Lm_021

大広手から登って来る方は少ないです。


登り始めて一時間、ようやく五合目の鳥居が見えて来ました・・・

Lm_022

五合目には鳥居があって、ここを過ぎると本格的な急登が続きます・・・

Lm_024

ひたすら登って高度を稼ぐと、八合目を過ぎ九合目に出ると視界は一気に開け


田代岳の最大のポイント 【高層湿原】に出ます。



ここ九合目は田代岳の一番の見どころですが 長くなったので続きは次回にします。

Maro

 

« 山菜 ミズ | トップページ | 田代岳 半夏生登山 その2 »

コメント

こんにちは
半夏生登山お疲れ様でした。
なかなかきつそうですね。

(o・ω・)ノ))おはようございます
確か登山がお好きと、以前のブログ記事にありましたね~。
半夏生登山を楽しんでいらしたんですね。
私は全く登山の知識がありませんので、
歌まろさんの説明をよんで一緒に歩いて楽しませてもらいます。
続きが楽しみです~~楽ちん大好き!
(*^^)v

もう、1年の半分なんですね、早いものです。
半夏生登山ですか、北海道も結構登山開きがありました。

沢コースと林間コースがあるのは嬉しいですね。
けっこう起伏もありそうでキツそうにも見えますよ。

ほぼ2時間のコース、結構登り甲斐のある山ですね。
半夏至の行事として、山の神への祈願の登山ですね。
頑張りましたね~…って、まだ続きがありましたshoe
雨が降ると、様子が一変する山道。
お天気で、ハイカーも沢山でしたねー♪

micoさん、 ヾ(*^O^*)oコンチワ~

ハイ疲れましたσ(・ε・`●)

それでも、また行きたくなるのが fuji”山” 何ですよねぇ~coldsweats01

ココさん、 こんにちは~ヾ(*^O^*)o

以前ほど山登りに行かなくなりましたけどねっ!
今回はsun予報だったので行って来ました。
rain雨だと登山道が沢状態ですからねぇ~|
                           )゚0゚(|!

楽ちん。大好き・・・ブログで楽しんでくださいませぇ~o〇○coldsweats01

えったんさん、 ヽ(^∀^*)ノハーイ♪こんにちは~★☆

北海道でも7月に入ると山開きをしますかぁ~!
こちらの山は雪も殆ど消えていましたが
北海道はまだ沢山残っているのでは?

この山は、世界遺産の「白神山地」にあります。
低くても結構厳しい山です。
普段は殆ど訪れる人が少ない山ですけどねぇ~。think

だんだんさん、 こんちわぁ~!!ヾ(*'-'*)♪

山ガールの だんだんさんにとったら
この程度の山は 「お茶の子さいさい」でしょうね。(*^^)v

山の神って言うと「女・奥様」の事と思ったら違うんですねぇ~(笑)

山頂の社でお参りしたけど、house家に帰ったら
家の山の神に 懺悔してますyぉ~o〇○coldsweats01

おはようございます。

「半夏生登山」お疲れ様でした。
とても険しく、厳しい道のりの様ですね~?

私みたいに気力だけでは登れませんね~。
でも木立が気持ちよさそうです。
若い頃は家族でよく山登りしていましたので、
とても興味をそそられます。

ニュースでやっていましたが、「半夏生鯖」・・・
福井のことだったのですね~?

また続き楽しみにしています♪


yayoiさん、 おはようございます~(*^-^)

久しぶりに本格的な山登りをして来ました。

この山、普段は静かな山ですが この日は特別に賑やかでした。

「半夏生」ってあまり馴染みはないですけど、地域によっては
「半夏生鯖」のように色んな行事がある物ですねぇ~。(=^・^=)

続き、今度は山頂までの紹介です。
お時間があったら覗いてみてください。happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山菜 ミズ | トップページ | 田代岳 半夏生登山 その2 »

フォト

クラシック時計

秋田の天気

  • 天気

楽天市場2

無料ブログはココログ

QVCネット

  • QVCジャパン