« 初夏の八幡平を訪れて・・・その2 | トップページ | バラまつり2013 »

2013年6月17日 (月)

初夏の八幡平・・・その3

前回・前々回に続き また八幡平のブログ(最終回)です。


今回は 山頂を下って岩手県側の温泉 『松川温泉』へ行きます。


山頂からは八幡平樹海ラインを下って約20分・・・


道路沿いにそのspa温泉はありました。

Photo_2

    松川温泉 『 峡雲荘

早速 温泉へ直行・・・run


     男性用内風呂 down 女性用も同じ感じかな?

                         見たことないけど~。。coldsweats01

095a

    男性用露天風呂 (パノラマ) down

2013a

                 ( ↑ クリックで拡大 )




spa温泉は

    ・混浴露天風呂(実際は男性用露天風呂か?)

    ・女性用露天風呂

    ・女性用内風呂

    ・男性用内風呂


    4つが全て源泉かけ流しで100%の天然温泉です。

    また、女性用は露天風呂と内風呂が同じ場所にありますが

    男性の方は露天と内風呂が別になっているので 

    服を着て一旦出てからでないと別の風呂には入れません!

    これが面倒なんでっすよぉ~。(^_^;)

Photo

                             ↑ ネットから借用


        後で聞いたら 混浴露天風呂から、男性用内湯へも行けるそうですが

    冬場は雪や固まった氷でsweat02歩きずらいのだそうです。happy02


   知らなかった私は、わざわざ脱いだ服を着て 内湯へと向かいました。coldsweats01

   (露天風呂から見たところ 出入口らしきものが無かったからっ!)

080a

   

                               up                

   どうやら この塀の辺りにあるようですけどねぇ~・・・ sign02


   そんな訳で、服を着たり脱いだりした


                        ちょっと間抜けな ”歌まろ” でしたぁ~o〇○

Maronugu

                                    σ(・ε・`●)

« 初夏の八幡平を訪れて・・・その2 | トップページ | バラまつり2013 »

コメント

八幡平にドライブでしたか。
秘湯は、えったんも大好きで登山をしたときは寄ってきますよ。
綺麗なホテルも良いけれど、何故か秘湯に吸い寄せられるんですよね。
でも服の着替えを何回するのは少々面倒かな。
最後の間抜けな歌まろさんの絵が面白いです(^O^)

こんにちは~♪
新緑をながめながらの露天風呂、
さぞ気持が良いことでしょうね。
(*^^)v

新緑に囲まれての入浴、気持ち良さそうですね。
小鳥の囀りが聞こえてきそうです。

えったんさん、 こんばんわ~ヾ(*^O^*)o

登山の後の温泉は特にイイですねぇ~(-^〇^-)
間抜けな歌まろ、ホント知ってる人が見たらねぇ~。coldsweats01

ココさん、  ヾ(@⌒ー⌒@)ノコンバンワ~♪

新緑に鳥の声、露天風呂は最高です。
これで女性が居たらねぇ(笑)heart04

micoさん、 こんばんは~♪(*^-^)

露天風呂に浸かって 新緑のグリーンシャワーを浴びて・・・
やっぱりspa温泉、最高~~です。happy01

素敵な山の風景を堪能した後は温泉ですか?
松川温泉はいつか行ってみたい温泉の一つですよ。
混浴もあるのですか? 東北には多いですよね。
以前、不老ふ死温泉(青森)で混浴に入りましたよ。
夕方の未だ明るい時間だったけど、入っていたら
若い女性が3人も入って来て一緒に楽しく入りましたよ。
旅に出ると女性も大胆になるのですかね。
↓雪の壁が残る道、素敵ですね。
  今迄、立山黒部アルペンルートで2度挑戦して
  2度共吹雪で歩けませんでした。
  八幡平、紅葉の季節にまた行きたいです。 

michiさん、 ヾ(*^O^*)oコンチワ~

東北の温泉には昔ながらの混浴って多いですね!
特にspa湯治などはねぇ~。。。
不老不死温泉で「若い女性が3人」も入って来て~
そりゃぁ~|goodheart04・・・
きっとその時、男性は居なかったのでしょうね!
雪の回廊 黒部もゆうめいですけど
東北にも沢山あります。
八甲田は山岳道路が横断しているから
とても便利ですよ~、紅葉に時期にまたいらしてください。happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初夏の八幡平を訪れて・・・その2 | トップページ | バラまつり2013 »

フォト

クラシック時計

秋田の天気

  • 天気

楽天市場2

無料ブログはココログ

QVCネット

  • QVCジャパン