« バラまつり2013 | トップページ | 花いっぱい・・・その2 »

2013年6月20日 (木)

花いっぱいo〇○

6月に入ってから良い天気が続いていましたが、ようやrainく梅雨入りのようです。


5月末から6月は 庭や散歩道で沢山の花が咲き乱れています。

今回は 一挙にまとめてアップしちゃいますよぉ~。

                            ヾ(*^O^*)oは~い!


では、初めの花は 鉢植えから・・・ down

5a

              これ 『  カッコウセンノウ』 です。

 memoメモ

     カッコウセンノウ(郭公仙翁) ナデシコ科 センノウ属 

     深く細かい切れ込みの入った花びらが特徴的。

5a_4

     カッコウが鳴く頃に咲くので名前が付いたと言いますが、さてねぇ~?

     花を見ると弱そうな感じですが、とっても丈夫だそうです。


  次は

6a_2

                  『 ハクサンチドリ 』 up

                  夏の八幡平湿原で見掛ける花です。。。



    今度も小さな花・・・

6w

                  『 エノモトチドリ 』 up

         danger 『エノモトチドリ』は、イワチドリとコアニチドリの交配種。


  memoメモメモ

         イワチドリは日本原産の野生ランで コアニチドリは最初の発見地の
    
         秋田県北部・上小阿仁村に由来します。   

         秋田市と隣接する太平山(標高1,171m)山頂付近に自生しています。

         花は極めて小さく、淡い紅紫色の部分と白色の部分があり、

         小さなチョウが飛んでいるような形状をしています。



  次は地植え・・・

6b_2

                   『 エゾハナシノブ 』 up


memoメモメモ
       エゾハナシノブ(蝦夷花忍) ハナシノブ科ハナシノブ属の多年草。

        北海道と本州北部の日本海側に分布し、山地の林の中や草原に生える。



     線香花火のような花・・・

6w_2

                   『 カラマツソウup

                   down

6w_3

   
         『カラマツソウ』 キンポウゲ科。

         毛糸で作ったような細いボンボンのような白い花が咲きます。



   2年まえに鉢植えから地植えにしました・・・

6w

         鉢植えの頃・・・up



         線香花火にも見えませんかぁ~sign02 (^_-)-☆



   ピンク色の小さな花が沢山・・・eye

6a_3

            『 アッツザクラup

  memoメモメモ

        桜という名前がついているけれどバラ科ではなく,キンバイザサ科です。

        正式名は『ロドヒポキシス』とだとか。   

        コキンバイザサ科 属名 ロードヒポキシス属


6a

                          『 ツボサンゴ 』 up

   memoメモメモ

         ツボサンゴ』 (壺珊瑚) ユキノシタ科ツボサンゴ属 

         花が坪状で、サンゴ色の赤の花なので「ツボサンゴ」とか。


6b_2

             『 マチヨイグサ 』 up


   memoメモメモ

     ↑の「マチヨイグサ」は 園芸種で一株に沢山の花を付けます。

     この時期 里山付近では背丈の大きい「オオマチヨイグサ」が見られますが

     それは2~3輪の花しか付けません。



6aa

            『 ナデシコ 』 も 咲き出しました。

       カワラナデシコ(河原撫子) ナデシコ科ナデシコ属の多年草・秋の七草

                                
    最後に植木ですが、小さな白い花を沢山付けています・・・

2

            『 ピラカンサ 』です。

   晩秋から冬に掛けて真っ赤な実を沢山付けます。

   我が家では その実を狙って「ムクドリ」がやって来ます。

3

         近づいて見ると一つ一つ しっかりとした5弁の花を付けています。


         雨にぬれた花も イイですねっ。heart04

                                ヾ(*^O^*)oは~い!

« バラまつり2013 | トップページ | 花いっぱい・・・その2 »

コメント

(ヾ(´▽`)ノオハヨウゴザイマスッ(o´_`)o)ペコッ
可愛らしいお花が沢山ですね~~heart04
関東ではなかなか見れないお花もあって、ワクワクしながら拝見しましたhappy01
カラマツソウ←本当い線香花火みたいですsign01すっご~~~~く可愛いっっっheart02

たくさんお花をいっぺんにアップされましたね。
それだけ6月は花には良い季節なんでしょうね。
どの花も生き生きしてて綺麗です。
カッコウセンノの名前は初ですがナデシコ科と知って納得です。
知らない花が多いので見てて楽しいですよー。

こんにちは
カッコウセンノウ、ハクサンチドリ、エノモトチドリは初めてで出合って見たくなりました。
お庭で楽しめて良いですね。
我が家のピラカンサはもう実を結びました。

こんにちは庭のお花一斉に初夏を謳歌してますね。
お庭で毎日楽しめますね~
珍しいお花初めて見ますお花ばかりで魅入りましたよ。

こんにちは~♪
珍しい山野草を沢山拝見できました。
どれもきれいに咲いていますね。
きれいなお花を見て、梅雨のうっとうしさをふっ飛ばしましょう。
upnote

シェリーさん、 こんばんわ~ヾ(*^O^*)o

まだまだ紹介しきれない花もあるんですけど
そのうちにまた整理してアップします。
梅雨入りした割には今日も晴れてますよ。
やっぱり晴れ間はイイですね。(*^^)v

えったんさん、 こんばんは~(*^-^)

北海道は梅雨が無いからイイですね!
今年は差kらも咲くのが遅かったから、その後の花もみんな遅いって感じ!
カッコウセンノウって変な名前でしょう(=^・^=)
そう言えば今年はまだカッコウの声、聴いてないなぁ~!

micoさん、 (-^〇^-)コンバンワー

チドリって名前の花はみんな小さいですね!
高い山へ行くと「ハクサンチドリ」はよく見掛けます。
ピラカンサ、もう実がなりましたかぁ~
早いですねぇ~。。。(-^〇^-)

ころんさん、 ヾ(*^O^*)oこんばんは~

一度に紹介しましたけど、知ってる花もあったかな?
このところようやく雨も降ってその後sunも出て
草花にはイイ時期です。
日に日に違う花が咲き出しますよぉ~。(*^^)v

ココさん、 ( ´ω` )y─~ お晩でやんす。

山野草に洋花と 今が一番綺麗です(*^^)v
雨降りの日も 花を見てると心が和みますね!
台風が来ているようですけど、大きな被害が無いとイイですね。think

こんばんは。

いろいろなお花が咲いていますね~。
見たことがないお花が多いのですが、カッコウセンノウやエノモトチドリ、エゾハナシノブなどは名前も知りませんでした。
可愛いお花たちですね♪

こんばんは~!

沢山のお花、堪能させていただきました。
珍しい山野草ばかりですね~。

カラマツソウは阿蘇の山でも見かけた様な
気がします。
ハナシノブはそれぞれの土地の名前で呼ばれて
いるのでしょうね~。

マチヨイグサの園芸種、可愛いですね~やはり
一日花でしょうか?育ててみたいです。

↓バラがとても綺麗でした~~*^^*

静さん、 こんばんは~(*^-^)

変わった名前の花が多いでしょう!
洋花より山野草が多いからね。
季節の花、今が見頃です。ヾ(*^O^*)oは~い!

yayoiさん、  ヾ(@⌒ー⌒@)ノコンバンワ~♪

台風が近づいていますけど、被害がないとイイですね!
こちらは殆ど影響が無いようですけど。

山野草、この時期は沢山咲きますが、名前の由来を調べると
その花の特徴をよく表していますね。

マチヨイイグサって言うと 竹下夢二の詩に「宵待草」と混同します!

” 待てど暮らせど来ぬ人を 宵待草の やるせなさ”

この詩の「宵待草」 がこれです。

名前が逆さになってますけどねぇ~。。(^_^;)

薔薇の花のように派手じゃないけど、そこがこの詩にピッタリですね。

凄いすごい、珍しい花がこんなに!
カラマツソウ、アッツザクラ、マチヨイグサ以外は、初めて見ました。
歌まろさん、まるで絶滅危惧種を守ってるみたい~
カッコウセンノウなんて、触れなば落ちんの風情ですが。
強いのですかー、偉いですね♪

だんだんさん、 ヾ(*^O^*)oコンチワ~

絶滅危惧種・・・私自身が「絶滅危惧種」みたいかも(笑)

カッコウセンノウって花が終わったみたいに
スケスケでしょう!
触ってもなかなか落ちません。
見た目よりしっかりした花ですよ。 happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バラまつり2013 | トップページ | 花いっぱい・・・その2 »

フォト

クラシック時計

秋田の天気

  • 天気

楽天市場2

無料ブログはココログ

QVCネット

  • QVCジャパン